睡眠と自律神経の関係性について詳しく解説

query_builder 2023/04/02
コラム
50

睡眠は人間が生きていく上で大切なもので、睡眠不足は生活に様々な支障がでてしまいます。
自律神経と睡眠は関係あるのか、気になるところではないでしょうか。
そこで今回は、自律神経と睡眠の関係性ついて紹介していきますので是非参考にしてください。

▼睡眠不足で起こること
疲れているはずなのに寝ることができない場合や、朝スッキリとしない場合は睡眠障害であることもあります。
睡眠不足になってしまうと、以下のようなことが起きてしまいます。

・イライラする
・集中力が低下する
・太りやすくなる
・ストレスが大きくなる

▼睡眠と自律神経の関係性
自律神経とは、脳の指令がなくても自動的に身体のコントロールをする神経系のことを言います。
交感神経と副交感神経の2種類からなっています。
この2つの入れ替わりがスムーズに行われないことで、快適な睡眠をとることができないこともあるようです。
睡眠に関して悩まれている人は、自律神経が関係していることが多いです。

▼自律神経を整えるには
適度な運動と正しい生活習慣、ストレスや疲労をためないことが大切となってきます。
好きな音楽を聴いてリラックスし、お風呂に入って身体の疲れをとることも効果的です。
自律神経は、強いストレスや乱れた生活習慣などによって崩れてしまうので注意しましょう。

▼まとめ
睡眠不足は、交感神経と副交感神経の二つのバランスが崩れることによって引き起こされることもあるようです。
寝る4時間前はカフェインを摂取しないようにし、リラックスした状態で眠りにつくと心地よい眠りにつくことができます。
当院では自律神経の症状に関してお悩みの方にも、丁寧に施術を行っております。
気になることがあれば是非、一度お問い合わせください。

NEW

  • 右腰だけ!左腰だけ!片方だけに痛みが出る腰痛の原因とは❓②

    query_builder 2023/08/21
  • ぎっくり腰に!!原因と対処法は?

    query_builder 2023/09/11
  • 産後のママの力強い味方。産後のお身体の悩みを解消できます!!

    query_builder 2023/10/23
  • お母さんの体は鉄不足💦⁈

    query_builder 2024/01/09
  • 女性特有の腰痛の原因、改善方法❢

    query_builder 2023/10/16

CATEGORY

ARCHIVE