ぎっくり腰について
ぎっくり腰とは
ぎっくり腰とは急性腰痛のことです。
きっかげは「靴紐を結ぼうとしてしゃがんだ時」「くしゃみをした時」「重たい物を持ち上げようと
した時」「急に振り返った時」など様々ですが、その後動くこともままならないほどの腰の痛みが襲ってきます。


ここで注意したいのは、きっかけはそんなに大したことではないということです。
それ以前に少しづつ腰に負担をかけ、疲労や歪みが徐々に溜まっていき
それが限界を超えるタイミングがたまたまくしゃみをした時、しゃがんだ時、振り返った時
だということです。


ぎっくり腰の対処法
ぎっくり腰の対処法
仮にぎっくり腰が発症してしまったらどうのような対処をすればいいのかというと、
ぎっくり腰は怪我をしているのと同じ状態なので、炎症を起こし熱をおびてきます。
体の他の場所と比べて、熱くなっているようでした、アイスノンや氷のうなどで冷やしてください。
お風呂に入ったり、温めてしまうとが逆に痛みが増してしまします。

その後、なるべく早めに当院にお越しください。痛みの場所や痛みの原因によって
治療法が変わります。最善の治療をしていきます!!
また安静にしておくことも大切であり、腰に負荷がかからないような形で横になっておくのも回復を促すと一般的には言われています。
そして当然ではありますが、ぎっくり腰が治っていない間は重たいものを持ち上げたり運動することなどは控えるのが妥当です。
激しい痛みが走るだけでなく回復が遠ざかってしまうからです。
整体を受けると 再発の可能性が低くなる
施術・整体を受けると 再発の可能性が低くなる
一度でもぎっくり腰になってしまった場合には、その後再発する可能性が高くなります。
ぎっくり腰の原因は筋肉や神経、椎間板、仙腸関節など様々なので、適切な治療をしていく
ことが大切になってきます。
早期回復、再発防止のためにも、自然に痛みが治まるのを待つより、治療されることを
お勧めします。


整形外科やクリニックの画像診断で椎間板ヘルニア・分離症・すべり症・脊柱管狭窄症と
診断されても、当院で治療することができます。直接、ヘルニア・分離症・すべり症を治すわけでは
ありませんが、本来体が持っている自然治癒力を高め、早期回復をはかります。
痛みの度合いを下げていき、日常生活に支障がないようにしていきます。
整体を受けると 再発の可能性が低くなる
整体を受けると 再発の可能性が低くなる
ぎっくり腰でお悩みなら、ひつじ整骨院・整体院にご相談ください。
当院ではぎっくり腰によるつらい痛みを根本から改善しますので、他のところでは
治らなかった方でもひつじ整骨院・整体院なら治すことが出来ます。
つらいぎっくり腰でお悩みならお早めにご相談ください。